スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 テンサンダー&ギルド ルーカス

レリックハンター
ソウルストーン 25SS CACHE2

マスター ルーカス マキュビー

ルーカスは2つの大きな特徴があります。1つは騎乗と徒歩の2種類のモデルで構成される珍しいモデルです。騎乗の状態から倒されると徒歩のモデルになります。PPゲーのドラグーンみたいなモデルです。自分から降りることもでき、ゲームの処理としては騎乗のルーカスを除き、徒歩のルーカスを召喚する処理になります。召喚されるのでSlowコンディションを持ちますが、そのターンにもう2AP動くことができまることは覚えておきましょう。
2つ目の特徴はアップグレードを味方に自由自在につけることができます。能力はそのままではありませんが、味方につけ、倒されるとそのアップグレードを回収できます。配置等をみて好きな味方につけることができるため柔軟性があります。あちこちに移動しなくてはいけませんが、騎乗時はマリフォー最強のWk7の移動力があります。
攻撃面は直接相手を倒すというよりは射撃でSlowコンディションをふりまき敵にやりたいことをやらせないスタイルのマスターです。
同梱のクルーとしてはトーテムのルナがかなり優秀です。機動力があるミニオンのためVP獲得にも貢献できます。またルナはハウンドモデルからインシグニフィカント(シナリオ達成のアクションが行えない)を無効にする能力もあるので、ギルドハウンドを買うのもありです。ルーカスはBlack SheepとGuardsmanならばファクションを問わず雇える能力があり、ギルドハウンドGuardsmanのため無駄にはなりません。
同梱のクルーはすべてテンサンダーでもありギルドでもあるデュアルファクションのモデルとなっています。ギルドで拡張していくもよし、テンサンダーで拡張してもよしなBOXです。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 ギルド ホフマン

オブ・メタル・アンド・フレッシュ(ホフマン・クルー2E)
ソウルストーン 28SS CACHE3

マスター ホフマン

ホフマンはコンストラクトとのシナジーを追求したマスターです。移動力はWalkアクションが1ターンに1回しかできないのですが、味方コントラクトの力を借りれば一気に移動できます。守備面も周辺の味方コントラクトのアーマー値を使えます。さらに周辺味方モデルの能力値を相互に利用できます。攻撃はホフマン自体は近距離攻撃のみですが、味方コントラクトを遠隔から操作することができます。攻撃や守備、フォーカス、ディフェンシブ、インタラクトアクションすべてを選択することができます。その上1ターンの回数制限がないので、味方に1ターンにプラス3回アクションを取らせることもできます。
アップグレードのFIELD MECHANICを選択すると戦闘中に味方のコンストラクトをストラテジー、スキームにあわせたアップグレードをつけることもできます。個人的にこれが固定の能力でなくアップグレードなのは戦いの幅が選択できてよい調整だと思います。
強力で味方を守る能力に長けているガーディアン、Slowコンディションを付与できるハープーンをもつハンターと同梱のクルーも強力です。兄弟であるライルのプラが早く発売されるといいのですが。
編成の幅ですが、アップグレードでアルカニストのコンストラクトも選択できるようになるためギルド以外から雇うこともできます。マーセナリーでもコンストラクトはいるので有力な選択肢となります。
とことん味方とのシナジーを追求してみたい人にはオススメのBOXです。

マリフォー WAVE1 クルーBOX 遊びやすさ

Wave1のクルーボックスの紹介が大体終了したので、クルーBOXの遊び安さをまとめてみます。強さではない点に注意。
・マスターの能力がわかりやすい。
・他のモデルを買う必要がない。BOXだけで十分遊べる。
・クルーの能力が理解しやすい(ミニオン3体とか)
上記の観点でチェック。
BOXの名前をいってもピンとこないのでマスターの名前で紹介。

・レディジャスティス A
・ソニア A
・オルテガ B クルーの種類が多く能力を把握しずらい
・シーマス A
・マクモーニング B マスターが複雑、召喚モデルも欲しいが必須ではないためB
・ニコデム C 召喚モデルが欲しい、支援マスターで難しい
・ラスプーチナ A
・マーカス B クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ラモス B 合体用や召喚のためのモデルが欲しい
・リリス A
・パンドラ C マスターの能力が複雑。クルー全体での戦い方が理解しずらい
・ゾライダ C マスターが特別複雑、支援マスター
・フォンシル B クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ビクトリア B ヘンチマンが2体で能力が把握しずらい
・サマー B 召喚用のモデルが欲しくなる
・オフィーリア C アップグレードを駆使するマスターが複雑。クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ミサキ A
・メイフェン A
・ヤコブ B 支援マスターで能力がわかりにくい。

最後にあくまで遊びやすさなので、CのBOXをオススメということではありません。
ミニチュアゲームは気にいったモデルではじめるのが一番だと思うので。
ただはじめは勝率が悪かったりするかもしれませんが、使いこなしていくのも一つの楽しみだと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 ネバーボーン パンドラ

ノーシェルター・ヒア
ソウルストーン クルー36SS CACHE3

パンドラ 操作系魔女

パッと見強そうにはみえませんが、かなり強力なマスターです。パンドラはDf3ですが、Wpを代わりにを使えるため7。攻撃はアップグレードを除けばRst:Wpのみです。近接攻撃も射撃も相手の攻撃力でダメージを与えます。そのため、相手の攻撃力が強くかつWPが低い相手は簡単に葬ることができます。またInciteで相手のアクティベーションを操作することもできます。
同梱のソローやパンドラの近くでWpデュエルに失敗するとダメージが入ります。そうするとパンドラのInciteすら攻撃魔法に早変わりです。ソローは相手をパラライズにする攻撃ももっているので、動きを封じたところを囲みWpデュエルを挑み倒すといった動きが基本になるでしょうか。
BOXに入っているポルターガイストはPeonではないためインタラクトアクションができることを忘れないようにしましょう。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 ネバーボーン ゾライダ

ザ・スワンプ・ハグ
ソウルストーン クルー31SS CACHE4

マスター ゾライダ ブードゥ呪術師

呪いの人形を使った攻撃が得意です。呪いの人形を召喚し、相手を呪えば、もう相手を攻撃する必要はありません。呪いの人形に攻撃を加えれば呪った相手にもダメージがいきますし、呪い人形にかけたコンディションも相手にかかります。またObeyで敵や味方を操作したり、敵が動くとカードを引く魔法などもあり器用なマスターでもあります。守備面は一件脆そうですが、その姿ゆえか簡単に全力で攻撃することができないようになっています。Enthrallの能力でファクションに関わらずLivingでWP4以下のクルーを雇えることができるので、何気に編成の幅はマリフォーでもトップクラスです。ブードゥドールは編成しなくても1ターン目に召喚すればよいので、その分浮いたSSでアップグレードや他のミニオンを入れるといいでしょう。編成の幅が広くブードゥを絡めたコンボが色々考えられるので、コンボ好きな方にはおススメです。
同梱のシルリッドは機動力では最強のミニオンです。機動力を求められるストラテジースキームでは有効ですが。、殺し合いのストラテジーでは苦労するかもしれません。殴り合いのできるミニオンやエンフォーサーを買っておくとよいかもしれません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。