スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリフォー WAVE1 クルーBOX 遊びやすさ

Wave1のクルーボックスの紹介が大体終了したので、クルーBOXの遊び安さをまとめてみます。強さではない点に注意。
・マスターの能力がわかりやすい。
・他のモデルを買う必要がない。BOXだけで十分遊べる。
・クルーの能力が理解しやすい(ミニオン3体とか)
上記の観点でチェック。
BOXの名前をいってもピンとこないのでマスターの名前で紹介。

・レディジャスティス A
・ソニア A
・オルテガ B クルーの種類が多く能力を把握しずらい
・シーマス A
・マクモーニング B マスターが複雑、召喚モデルも欲しいが必須ではないためB
・ニコデム C 召喚モデルが欲しい、支援マスターで難しい
・ラスプーチナ A
・マーカス B クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ラモス B 合体用や召喚のためのモデルが欲しい
・リリス A
・パンドラ C マスターの能力が複雑。クルー全体での戦い方が理解しずらい
・ゾライダ C マスターが特別複雑、支援マスター
・フォンシル B クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ビクトリア B ヘンチマンが2体で能力が把握しずらい
・サマー B 召喚用のモデルが欲しくなる
・オフィーリア C アップグレードを駆使するマスターが複雑。クルーの種類が多く能力が把握しずらい
・ミサキ A
・メイフェン A
・ヤコブ B 支援マスターで能力がわかりにくい。

最後にあくまで遊びやすさなので、CのBOXをオススメということではありません。
ミニチュアゲームは気にいったモデルではじめるのが一番だと思うので。
ただはじめは勝率が悪かったりするかもしれませんが、使いこなしていくのも一つの楽しみだと思うので、ぜひチャレンジしてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。