スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 リザレクショニスト マスター マクモーニング

ボディー・オブ・エビデンス
ソウルストーン クルー29SS CACHE4

マスター マクモーニング マッドドクター

マクモーニングは多様なマスターです。まず14ウーンズとHard to Woundがありこの時点でタフなのですが、恐るべきはマクモーニングは近距離攻撃でダメージをあたえると最大5点回復することができます。CHACHEも4あるのでソウルストーンによるダメージ軽減も加えるとそうそう近距離での殴り合いでやられません。また近距離攻撃はアーマー、Hard to Woundを無視し、ポイズンコンディションをあたえるため火力としても十分です。接近戦として前に出れるマスターの側面があります。またマクモーニングはポイズンコンディションをコントロールし、通常毎ターン1点のところを2点あたえることができます。また相手のポイズンコンディションのダメージを一気にダメージに変えるということもできます。同梱のクルーもポイズンをあたえることに長けたクルーが多いのでみんなでポイズンをあたえて一気にマクモーニングで爆発させるというポイズンマスターとしての側面もあります。更にアップグレードをつけることで、ゾンビ犬やフレッシュコンストラクトを召喚することもできます。召喚マスターとしての側面もあります。1つのマスターで戦い方を変えれる面白いマスターです。召喚のアップグレードを選択できるように追加のフレッシュ・コンストラクトゾンビ犬あたりは一緒に買ってもいいかもしれません。BOXの内容が十分戦える編成なので必須ではありません。
スポンサーサイト

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 グレムリン サマーティースジョーンズ

ザ・バユー・ボス
ソウルストーン 25SS CACHE4

マスター サマーティースジョーンズ

サマーはかなりユニークなマスターです。相手と自分の手札を全部捨てる能力があります。その代わり自分は山札の一番上でチートできたり、周囲でグレムリンが死ぬと2枚カードが増やすこともできます。ずるい。マリフォーで手札を一方的に持てる状況を作れるのはかなり強力です。アップグレードによってはグレムリンを召喚することもできます。召喚というよりは分裂させる感じですが。
同梱のバユーグレムリンはSS3と最安のミニオンです。射撃もあたりにくいですが、サマーの力で相手が手札がない状態にしていれば十分ダメージを与えられるでしょう。マリフォーはAPの数がものを言うストラテジーもあります。1体増やすと1ターンのAPが2増えるので安いミニオンがいるということはそれだけで強力です。一気に動きたい場合はレミーに投げて貰えば10インチ移動できます。着地に失敗して死ぬかもしれませんが。他のゲーム同様、マリフォーのグリーンスキンもかなりユニークな能力です。オフィーリアよりはこちらの方がそのユニークさは味わえるのではと思っています。
メレーで敵を倒すとピグレットを召喚できますし、ヘンチマンのレミーのアップグレードにもピグレットを召喚できる能力もあるので、一緒に買っておくとよいでしょう。後はグレムリンは何かと自分や味方を傷つけてメリットを得る能力が多いので回復役としてスロップ・ホーラーあたりは買っておくと戦い方の幅が広がるかもしれません。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 グレムリン オフィーリア

ザ・キン
ソウルストーン 33SS CACHE3

マスター オフィーリア 女ガンスリンガー

オフィーリアは使い切りのアップグレードを駆使して戦うマスターです。リロード能力やトーテムのヤングの能力によりアップグレードを付け、強力な射撃を繰り出します。通常の射撃も強力なトリガ-Dumb Luckにより4/6/8のダメージで致命傷をあたえます。防御面もアップグレードを盾にすることでダメージを減らすことができます。またオフィーリアの周囲の味方モデルはHt1(グレムリンはHt1が多い)のモデルと接している敵に対して接近中でも射撃できる能力もあり、上手く安いトーテムやミニオンで時間稼ぎしつつ仕留めるという動きもできます。他のクルーも個性は揃いで連射してくるヘンチマンのフランコイスをはじめとし、ブラスト&自爆のラヴェージ、スナイパーのラミ、強力な射撃を持つラファエルと個性派ぞろいです。彼らはみんなRecklessの能力をもち傷つきながらFastを得ることができます。その上オフィーリアと同じDumb Luckのトリガ-も備えているので瞬間的な移動力や火力ではNo1といっても過言ではないBOXになっています。一方でDfやWpは低めに設定されているので先手必勝!という戦い方が好きな方にはオススメなBOXです。ミニオンがいないのでミニオンを一緒に買っておくと編成の幅が広がるでしょう。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アルカニスト ラスプーチナ

チルドレン・オブ・ディセンバー
ソウルストーン クルー25SS CHACE3

ラスプーチナ 氷の魔法使い

ラスプーチナは遠距離戦に特化した魔法使いです。近距離武器をもっていません。射程が短い攻撃もあり、簡単に近寄られるのでは?と思いますが、味方モデルを介して魔法をかけれるIce Mirrorの能力があるので大丈夫です。このBOXに含まれている他のモデルはすべてフローズンハートのためパラライズに耐性があり、Ice Mirrorとして使えます。攻撃力もターゲットとさらにベースを接しているものをパラライズにするものや、連続魔法が強力です。このゲームのパラライズは1ターン休みという強力なステータスです。比較的簡単に敵をパラライズできる点は他のマスターにはない特徴です。
増強してフローズンハートでないモデルがいても大丈夫、アーマー+2をつけるとともにフローズンハートにできる強化魔法まであります。アップグレードはIce Mirrorを強力にするものや、パラライズの敵を徹底的にいじめるもの、ブロッキングテレインを召喚できるものと多彩です。中でもブラックジョーカーをレッドジョーカーとして扱えるものはユニークです。同梱のクルーで注目なのはアイスゴーレムです。タフさもありますが、強力なのはスマッシュでマリフォー最強の9/10/12のダメージ。ぜひ1度はあててみてください。またトーテムのウェンディゴはパラライズのモデル(Livingに限る)を一撃で葬ることもできます。こちらもぜひ狙って欲しい攻撃です。
全体的に足が遅い編成なので移動力が要求されるストラテジースキームでは苦労するかもしれません。初期配置を自陣から遠くにおくことできるディセンバー・アコライトや他の移動力が高いモデルを一緒に買っておくとよいかもしれません。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 テンサンダー メイフェン

レイル・クルー
ソウルストーン クルー27SS CHACE3

マスター メイフェン クンフーマスター

メイフェンは近距離戦に特化したマスターで、特に乱戦の中で真価を発揮します。DFトリガ-では相手の攻撃を避けて敵から離れ、メレー3インチのジャックハンマーキックで縦横無尽に攻撃を繰り広げます。また味方のレイルワーカーの近くに移動してからのタイガークロウやジャックハンマーで味方を支援することもできます。アップグレードも1人で格ゲーさながらのコンボを繰り広げるものやジャックハンマーキックでスキームマーカーやコープスマーカーを破壊できるようになるもの、敵を倒すとカードを引き1点回復するものと長所を伸ばすものが多いです。またスローとパラライズに体制があるのでリザレクショ二ストあたりには有効に働くのではないでしょうか。同梱のクルーも近距離に特化しているのですが、VentSteamという周囲を射撃と魔法守ることもできるので相性もばっちりです。トーテムのEMBERLINGはPEONではないのでスキームマーカーを置いたりできるので覚えておきましょう。
全体的に分かりやすいクルーになっているので、ミサキ同様こちらのBOXも初心者にオススメ出来ます。
テンサンダーの増強で触れておかないといけないのが、オイランサンダーアーチャーです。どちらもクロスロードで強化されています。カードが入っているかは失念しましたので、購入の際はテンサンダーズ:アーセナルデッキ(W2英語版)も買っておくとゲームがしやすいでしょう。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 テンサンダー ミサキ

ザ・サンダー
ソウルストーン クルー31SS CHACHE2

マスター ミサキ アサシン

ミサキは周囲の味方との連携や強化能力がない単独行動を得意とするマスターです。テレインやモデルを無視したチャージからの暗殺トリガ-で1発で敵を葬ることができます(ソウルストーンと手札が敵になければ)。死の舞で相手を近寄らなくさせたり、アップグレードでチャージを受けなくなったり、と拠点をがっちり確保するのが得意です。アップグレードで煙幕で隠れることもでき、多少のダメージはトーテムのシャンが献身的に(シャンがダメージを受ける)回復させてくれるので射撃にも耐えられます。手持ちのソウルストーンがなくなるとDfがあがるのでゲームの後半に強くなれる珍しいタイプのマスターです。
ヘンチマンは強力な鉄棒でなぐってくるオトト、彼も傷つくと強くなる後半強いタイプです。ニンジャのトラカゲはリーフステップという能力でエンゲージを無視して移動することができます。近距離戦のときは味方がいない方が強くなります。
どのモデルも単独で戦えるタイプなので、非常に使いやすいBOXで初心者にもお勧めです。同時買っておくといいのはヤマジコがおススメです。トラカゲとコスト1しか違わないマスター殺しに特化したヘンチマンです。WPも強いので敵によってはオトトと入れ替え、もしくはダブルヘンチマンの編成もおすすめです。
テンサンダーの増強でひとつ触れておかなくてはいけないのはサムライです。1冊目のルールブックだけをみると使えない子なのですが、クロスロードで調整されました。アップグレードで自爆しないようにできますwモデルを買うとちゃんとアップグレードのカードもついてくるそうです。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 リザレクショニスト シーマス

シャドウ・オブ・レッドチャペル
ソウルストーン クルー26SS CHACHE3

マスター シーマス 好色殺人鬼

シーマスは切り裂きジャックをモデルにしているマスターで、Black Alleyの能力でテレインの影から現れて敵を暗殺することが得意です。射撃が強力なのですが、1ターンに1発しかうてません。近距離が苦手なようにみえますが、アップグレードに近接武器があります。ディフェンス面はTerrifyingがあり、Impossible to Woundをもち、Hard to Killあり、近くで敵がWpで失敗すると回復するとかなりタフなマスターでもあります。
同梱のクルーは相手をPeon(シナリオ達成できなくない)モデルに変えてしまうマダム。マダムもTerrifying持ちです。トーテムも特徴的でコピーキャットキラーがトーテムにしてはかなり強力な射撃を持っています。ミニオンとして同梱されているロッテンベルはウーンズ8のHard to Woundもちでミニオンで1番固いモデルです。おまけにLureという敵を動かす能力があるので、ロッテンベルでLureでつったところをシーマスやコピーキャットキラーで銃殺するといった動きが基本になります。ベルは死ぬとコープスマーカーを落とし、シーマスはコープスマーカーからはロッテンベルを召喚できるので、倒しても倒しても出てくる恐怖を味あわせられます。
アップグレードも豊富でダメージ軽減のギミックが楽しいハットマーカー、近距離武器、ロッテンベルがより魅力的になって釣れる距離が伸びるもの、与えたダメージだけ回復できる射撃武器もあります。モーティマーを入れて重召喚編成にしてもいいですし、ロッテンベルで釣ったものを各個撃破する編成にしてもよし。リザレクショニストの中では使いやすいオススメのマスターです。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 リザレクショニスト ニコデム

オープン・グレイヴス
ソウルストーン クルー 33SS CHACHE3

マスター ニコデム 強化系召喚ネクロマンサー

ニコデムは強化と召喚に特化したマスターです。何せニコデムは近距離の攻撃手段をもっていません。その分強化と召喚の能力は強力です。マリフォーでは召喚されたモデルはSlowといってAPが減った状態で出てくるのですが、ニコデムの周囲のアンデットはSlowを無視します。つまり召喚されたら即全力で攻撃ができるのです。またニコデムの近くではアンデットは攻撃や守備が強化されます。味方を強化するためある程度前に出る必要はあるのですが、ニコデムのWoundは14、さらにImpossible to Woundという最強の防御能力を持っているのでタフなマスターでもあります。
魔法は敵をSlowにしたり、味方をFastにできますし、敵にはダメージを味方には回復効果がある特殊なブラスト攻撃もうてます。圧巻なのは召喚の力でリザレクショニストのアンデットミニオンであればすべて召喚することができます。コープスマーカーが必要なのですが、そこはヘンチマンのモーティマが供給してくれます。モーティマーは他のマスターとも相性がいいので他のリザレクショニストのマスターを使う時にも訳に立つでしょう。召喚にはスートが必要なのでソウルストーンは気持ち残した状態で編成したいです。足りないものは後で召喚すればいいのです。
BOXにはパンクゾンビが3体入っていますが、召喚のため他のミニオンアンデットもぜひ入手したいです。ニコデム召喚リストを見て悩みましょう。召喚しやすいモデルとしてはロッテンベルがオススメです。ベルが3体入っているシーマスのBOXもいっそ一緒に買ってしまうというのも手です。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アウトキャスト レベティカス

サルベージ・アンド・ロジスティクス
ソウルストーン クルー26SS CHACHE4

マスター レベティカス 死を克服した男

DF5、ウーンズ8と死にやすそうにみえますが、マリフォーの中でも最も殺しにくいマスターです。レベティカスは自らの死さえもコントロールし、倒したと思ったらまた沸いて出て来ます。オフェンス面はHard to WoundとHard to Kill無視の射撃でSlowコンディションまで付けることができます。相棒のアリスも3/4/5 Hard to Wound無視の強力な射撃をもっています。近くによればいいだろうと思ったら、2人ともシビアダメージが8の必殺に一撃も持っています。アボミネーションを召喚することもできたりします。
編成のアップグレードも豊富で、アンデッドをファクション(グレムリン以外)関係なくいれられるものとコンストラクト(グレムリン以外)いれられるものがあるので、編成の幅はNo.1のマスターでもあります。
ホローワイフのコストが0のため、26SSと少ないポイントになっています。ぜひ他のモデルもBOXと同時に入手しましょう。アボミネーションは4体で合体してデソレイション・エンジンになれるので、買っておくのもありですがまだプラは出てないです。アボミネーションを召喚できるので追加で買っておくのもおススメです。編成で押さえておきたいのはSSコスト6以上のモデルです。レベティカスが復活する条件にホローワイフの近くにSS6以上のモデルが必要になります。それがアリスのみの編成にしてしまうと、アリスが死ぬ=レベティカスが復活できなくなるという状態になってしまいますのでアリスがリスクを取れなくなってしまいます。豊富なクルーからぜひもう1人の相棒を探しましょう。
色々おすすめしてしまいますが、この編成の幅と戦うスタイルが変えられるからです。長く楽しめるBOXとなることは間違いありません。ゾライダいわくレベティカスはマリフォーの運命の中心にいるらしいので今後のストーリー展開にも目が離せません。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アルカニスト マーカス

クロウ&ファング
ソウルストーン クルー34SS CHACE4

マスター マーカス 自然系呪い師ビースト使い

マーカスは自分自身で攻撃するのではなくビーストを支援や操作によって戦うマスターです。ビーストならば味方だろうが敵だろうが自由にアクティベートできるAlphaがかなり強力です。敵にビーストがいなくてもマーカスが殴ればビーストにすることができます。またビーストの攻撃力を上げると同時に守備を下げるバーサークみたいな状態にできます。またマーカスは近くのビーストにダメージを割り振れるので中々にタフです。アップグレードによってガラリと能力を変えることができるマスターでもあり、遠距離から相手をビーストにしてあやつったり、移動力や攻撃力をあげれたり、Df増やす&再生能力をつけたりできます。同梱のクルーはエリート編成になっており、頭が3つあるうちは強いセイバートゥースや敵を逃がさない蛇、ランページで吹き飛ばすゴリラ、味方のビーストを強化しつついざとなったら自分も変身するヘンチマンミランダとバラエティーに富んでいます。シビアテレイン無視やリープによって一気に敵に近付く能力など移動に関わる能力も多いので機動力もあるBOXです。拡張もマーカスの能力によりビーストならばファクションを問わずに編成できるため編成の幅も大きいです。
BOXは高コストのモデルが多いので、数が必要になるストラテジースキーム用にモールマンホールキャット・プライドを買っておくといいでしょう。あまったエリートビーストはミランダが変身すれば無駄になりません。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アルカニスト ラモス

ザ・M&SU
ソウルストーン クルー34SS CACHE3

マスター ラモス サイバー&サイボーグ爺ちゃん

ラモス自身はあまり攻撃力がなく召喚に特化しているマスターです。スクラップマーカーから小さいロボを召喚することができます。その小さいロボは3つ集まると合体することもできます。またアップグレードで浮遊機雷を召喚することもできます。ラモスはDF4、ウーンズ10ともろそうに見えますが、Armor+2があり、自分の近くでコンストラクト(機械)のモデルが死ぬとウーンズが回復するので意外とタフです。相棒のジョスはどんな相手でも倒すとスクラップマーカーを生み出します。味方ロボの残骸やジョスがつくったスクラップマーカーからまた小さいロボを生み出すといった波状の攻撃が得意です。ラモスの遠距離魔法は味方と敵が接近戦の状態でもランダムのターゲットをとらないので、増えたロボを敵にまとわりつかせたところをラモスで攻撃する、といった攻撃もできます。またジョスであえて味方のモデルを殺すとスクラップマーカーが2個できて、そこから召喚すると結果としてロボが増えるといったコンボも色々考えられそうです。
浮遊機雷ことエレクトニッククリエーション召喚用の予備のスチームアルカニッド、合体後のモデル、アラクニッドスウォームあたりは一緒に買っておくとよいかもしれません。
※アラクニッドスウォームのBOXにはアラクニッドが6体入っていて、40mmベースと30mmベースの両方が入っているようです。このBOXでアラクニッドとスウォームの両方がつくれるとのことです。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アウトキャスト ビクトリア

ハイアード・ソード
ソウルストーン クルー34SS CACHE1

マスター ビクトリア 双子のトレジャーハンター

まずビクトリアの能力値みてウーンズ7って弱くね?と思うのですが、ページをめくるとまたビクトリアがいます。ビクトリアは双子ともいうべき(はたからみればそう厳密には違う)ビクトリアオブブラッドをコスト0でいれられます。これこそがビクトリアの強みです。マスターとしてビクトリアオブアッシュがAP3、ヘンチマンとしてブラッドがAP2。ビクトリアはある意味5AP動けるマスターなのです。マサムネから繰り出される攻撃は3/4/6と十分、おまけに近くの敵まで攻撃できる能力もついています。これは双子のブラッドも同様です。同梱のヘンチマンテイラーはハンマーを振りまわし召喚された敵に襲いかかる能力があり、ミニオンのローニンは大刀を振りまわします。全体的に近距離戦に特化したBOXなので、近距離戦したいぜーという方にはおススメです。後クルーは全員女性です。
ビクトリア達シスターは回復すると他のシスターモデルも回復するという能力があります。しかし、このBOXのクルーには回復させる能力がありません。一応アップグレードにはありますが使い切りです。フライコープスライブラリアンやシスターのヴァネッサを一緒に入手すると戦いの幅が広がるかもしれません。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 アウトキャスト フォンシル

ハイアード・ガンズ
ソウルストーン クルー34SS CHACE1

マスター フォンシル 強襲型傭兵のカリスマ

殺しちゃうオジさん。フォンシルは傭兵集団フライコープスのトップです。その総合的な攻撃力はマリフォー会でもトップクラスです。射撃のダメージは3/4/5、近距離攻撃は止めの1発を繰り出してくるため自分だけで最高4回攻撃してくる可能性があります。アップグレードやフライコープスのハンナの力を超えればさらに殴ることができます。機動力もあり、ジャンプの能力でテレインや他の敵モデルを無視してチャージすることができます。
同封のクルーはトランクを除いてすべてフライコープスです。フォンシルの近くにいれば最後の1発にも耐えれます。離れたところにデプロイ出来て1ターン目から狙撃できるトラッパーや、カバー無視のスペシャリスト、味方を回復できるライブラリアン、シビアテレイン無視のフライコープスとクルーの種類も豊富です。チームのおのおのの役割をしっかり果たして連携していくプレイが好きな人にはおススメのBOXです。
BOXには珍しくヘンチマンが入っていないので、ハンナあたりは一緒に買っておくのもありです。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 ネバーボーン リリス

マザー・オブ・モンスターズ
ソウルストーン クルー25SS CACHE 4

マスター リリス 強襲型ネバーボーンの始祖

マリフォーの世界を熟知しているためテレインのペナルティを受けないかなり高機動なマスターです。攻撃力もかなりのものですが、防御はDF7に頼っているため上手くテレインを駆使して立ち回る必要があります。接近戦では相手の攻撃を見切ることもできるためタイマンではかなり強いです。相手を動けなくすることもできるので、上手く撹乱して1人1人確実に葬っていく動きが得意です。相方のバルバロスも追加のウォークアクションができ、ミニオンのテラートットも追加移動の能力があります。クルー全体敵に移動力が半端ないです。またトーテムの力でインタラクトアクションのAPを軽減できるためスキームマーカーの攻防が必要となるスキームや2インタラクトアクションが必要となるDistractやDeliver a Messageなんかは有利に働く編成となっています。テラートットがすぐ死んじゃってやくに立たないという人はテラートットのHT(高さ)が1であることを思いだしましょう。簡単にテレインに隠れられます。
アップグレードもネフィリムを育てるものや森を出現させるなど有力なものが豊富なのでアップグレード次第で戦い方も幅があるクルーです。殺し合いのストラテジースキームばかりになるとつらいので、殺し合いの出来るミニオンやエンフォーサー、育成させるためのネフィリムあたりは一緒に買っとくといいかもしれません。リリスとバルバロスにアップグレードつけまくりでもそこそこは戦えますが。

マリフォー マスター&クルーボックス紹介 ギルド その1

ザ・ギルド・ジャッジメント(レディージャスティス・クルー2E)
ソウルストーン クルー30SS CACHE4

マスター レディ・ジャスティス(LJ) 重戦車型盲目女剣士
LJは近距離に超特化したマスターです。トリガ-も含めた近距離のダメージは4/5/7。さらにプラスの可能性あり。これはマリフォーの世界ではトップクラスのダメージです。射撃に対してはソフトカバーをつけることができ、多少の傷もヒーリングで回復できます。どちらもゼロアクション(APを消費しない)ので、これにより足取りが重くなることはありません。戦車のごとく相手を蹂躙していきます。LJが敵を倒すとデスマーシャルの攻撃力があがり、さらなる打撃をあたえます。厄介な敵はデスマーシャルのパインボックスで棺に閉じ込めることもできます。
マスターで敵をバッサバッサとしてみたい方にはオススメです。またミニオンのデスマーシャルが1発で流れを変えれるパインボックスをもっているので、その使いどころを考えるのも楽しいクルーです。

トーチ・アンド・ザ・ブレイド
ソウルストーン クルー30SS CACHE3

マスター ソニア パイロキネシス仮面ウイッチハンター
炎でなんでも燃やしちゃうお姉さん。視界が通らない相手でも燃えてさえいれば見えちゃいます。相棒のホプキンスも同じように見えちゃいます。ミニオンのウイッチリングストーカーは相手にダメージを与えると燃やすので、ウイッチリングストーカーで目印をつけたところをソニアとホプキンスが視界無視で殺すというのが基本的な動きになります。
ソニアで圧巻なのはCaを2あげてからの、Ca9から繰り広げられるブラスト攻撃。おまけにブラストはずらすことができるので、少し離れた相手も巻き込んでしまいます。やられそうになった時は敵に突っ込んで自爆モード、ただではやられません。アップグレードをつけると召喚もできるようになります。
まずは相手をどう燃やすか?を考え、そこからゲームを有利に運ぶというようなゲームが好きな人にはおススメです。

ギルド:ザ・ラティゴ・ポッセ
ソウルストーン クルー32SS CACHE2

マスター ペルディータ オルテガ 女組長
遠距離からの攻撃に打ち返したりして射撃はもちろんそれなりに強いのですが、敵や味方を操れたり、カードの引きなおし、味方の移動サポート、敵が動いたら射撃する警戒なんかもできるかなり器用なマスターです。他のファミリーのメンバーも個性派ぞろいで自爆上等のパパや、味方強化、味方の射撃があたらないとか能力は様々。さらに彼らはエンフォーサーなのです。これは何を意味するかというとアップグレードがつけれるので、編成もかなりのバリエーションが考えられます。ゲーム中も色々できすぎる上に、おまけにファミリーの特徴として、Compainonという連続したアクティベーションを行える能力をもっています。マリフォーは交互アクティベーションなのですが、この能力があれば続けて攻撃できることができます。色々できすぎる上に連続して動けて、これ最早わかんねぇなとなることもしばしば。それだけ使いこなしがいのあるクルーではあります。
みんな能力てんこ盛り。とにかく色んな能力を使いたいっていう人にはオススメです。
1stではオルテガファミリーはかなり強かったのですが、2ndではChainアクティベーションが1回しかできなくなったので最早バランスブレイカーではないです。堂々と遊んでください。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。